スポンサーリンク

【1杯30円】会社やオフィスで安く美味しいコーヒーを楽しむ節約術

コーヒー

こんにちは

最近はコンビニやマック、缶コーヒーも美味しく飲めるものが多くなってきましたよね。

しかも1杯100円前後で飲めます。

ですがもっと安く美味しいコーヒーが楽しめたらいいと思いませんか?

少しでも節約したい、でも美味しいコーヒーが飲みたい

実際に僕が使っていた安く美味しいコーヒーを職場で楽しむ方法をご紹介します。

こんな人に読んで欲しい

  • お金を少しでも節約したい
  • 美味しいコーヒーが飲みたい
  • 外にコーヒーを買いに行くのが面倒くさい
スポンサーリンク

会社やオフィスで安く美味しいコーヒーを楽しむ方法

僕の編み出した方法はズバリ!

『Drip bag』です

よくホテルのアメニティで置いてあるイメージですがコンビニでも売ってるんです。

おすすめは「セブンイレブン」のオリジナル商品

理由は

  • 安い
  • 美味しい
  • どこにでも売ってる

他のコンビニはどうなのかと聞かれると、正直飲み比べたことはないのでわかりませんが、もしかしたらオリジナルを出してるのはセブンイレブンだけかも知れません。

しかもこのセブンイレブンのドリップバッグは10個入で税込み257円

なんと1杯26円で飲めてしまうのです。

僕が知る限りコスパ最強です。

セブンカフェのRサイズが1杯100円なので、毎日コーヒーを飲む人はかなりの節約になります。

ただしコップはこちらで用意しなくてはならないので、その手間だけかかります。

自宅のマグカップを持っていってもいいですが、おすすめは保温機能のあるマグ

あのサーモスが出してる保温機能付きマグカップ

実際に自宅で使ってますが結構おすすめです。

気に入ってリピートしました。

値段は大体1500円くらいです。

ただ蓋が置くだけの蓋なので、不注意で倒してしまうと大惨事になります。

デスクでパソコンや書類仕事をしてる方は蓋がついてるタンブラー型の物がおすすめです。

理由は

  • 蓋がしっかりしてるので倒しても溢れづらい
  • 保温能力がマグカップのものより高い

こちらは1300円位で、性能は十分でした。

タンブラーなので蓋がしっかりとはまり、保温性が高く倒してしまったときの被害を最小限に抑えられるのもかなりメリットです。

【超簡単】ドリップバッグの使い方

ドリップバッグの使い方はめちゃくちゃ簡単です。

  1. マグカップにドリップバッグを広げてセットする
  2. 上からお湯を注ぐ
  3. 少し時間を置いてドリップバッグを捨てる

まずドリップバッグを広げてマグカップにセットします。

上からお湯を注ぎます。

画像ではケトルを使ってますが、何でもOKです。

会社では給湯器から直接注いでました。

抽出量の目安は上まで注ぐのを3回くらいです。

落ちきるのを待ってドリップバッグを捨てれば終わり。

特に技術とか必要ないので、誰でも手軽に美味しいコーヒーを楽しめます

これがコスパ最強の職場で美味しいコーヒーを楽しむ方法です。

コーヒー代を極力下げてお昼ごはん代に回したりできるのでぜひ真似してみてください。

まとめ

コーヒー好きだからこそ職場で美味しいコーヒーを飲みたい。

でもできるだけ安くコーヒーを楽しみたい。

そう考えてたどり着いた方法でした。

これを読んで節約のお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回紹介した商品

コメント

タイトルとURLをコピーしました