スポンサーリンク

エスプレッソマシン不要?家庭でエスプレッソを手軽に楽しむ『essopot』

コーヒー

こんにちは

今回はクラウドファンディングの「Makuake」で支援購入した『essopot』というコーヒー器具をご紹介します。

もうすでにプロダクトは終了していますが、実際のMakuakeのページはこちら

どんな商品か簡単に説明すると、直火式で手軽に本格エスプレッソが抽出出来る器具です。

最初見た時は凄く画期的な商品だと思い、コーヒー好きとしてはかなり気になる製品だったので即決で支援購入してしまいました。

実際に数ヶ月使ってみて、気になる点など出てきたのでそちらも合わせてご紹介していきます。

こんな記事です

  • 『essopot』ってなに?
  • 付属品などのご紹介
  • 使ってみてわかったメリット・デメリット
スポンサーリンク

『essopot』ってなに?

essopot』はイタリアで主流な抽出器具のモカポットマキネッタ)に圧力をかけることが出来る新しいコーヒー器具です。

見た目はこんな感じ

モカポットとかなり似ています。

右が『マキネッタ』で左が『essopot

今までのモカポットはエスプレッソマシンほどの圧力をかけることが出来なかったのですが、この『essopot』は弁が付いているので、エスプレッソマシン並みの圧力をかけて抽出出来て、しっかりとクレマのあるエスプレッソが抽出できます。

こんな感じで圧力がかけられるように弁が付いてます。

そして実際に『essopot』で抽出したエスプレッソがこれ

新鮮なコーヒー豆ではなかったのですが、それでもしっかりクレマが出来ました

モカポットで色々工夫してみたことがありますが、クレマのあるエスプレッソってなかなか難易度高いんですよね・・・

ちなみに豆の挽き具合はエスプレッソほど細引きでなくても全然クレマのあるエスプレッソが抽出できます

僕の場合以前ご紹介した『Jppro』というハンドミルで細引きに挽いたコーヒー豆を使っています。

ちなみに電動ミルでも一番細挽きのを使えばクレマのあるエスプレッソが抽出できます。

使ったコーヒー豆は18g

一般的なダブルエスプレッソと同じくらいの量使います。

何故か写真取る時に0.2g減りました笑

ちなみにこんな感じの専用のタンパー付いてきました。

このタンパーでタンピングすればいい感じにコーヒー豆が詰まります。

ちょっと手で触ってしまいました・・・笑

これで上の部分を取り付けて、直火にかければエスプレッソが抽出できます。

火にかけて圧力調整弁から「プシュー」と圧力の抜ける音がしたら、弁を回して開くだけ。

これが圧力調整弁です。

ただ、たまに失敗してエスプレッソがぼこぼこと吹き出してしまうこともあります

なぜなのだろう・・・

essopot』のご紹介はこんな感じです。

付属品などのご紹介

付属品はこんな感じ

  • essopot本体
  • 木製のタンパー

専用のケースなどは無く、本体と木製のタンパーのみでした。

タンパーは『essopot』専用っぽいので他には使えなさそうです。

持ち運び用キャリーケースは正直無くても全然良いです。

僕は自宅で使うように買ったので特に不満はありません。

ちなみに僕がMakuakeで支援した金額は1万円くらいでした。

モカポットがAmazonで3千円くらいなので若干割高な気がします

もし普通に販売するとなったら幾らで販売されるのか楽しみですね。

使ってみてわかったメリット・デメリット

正直メリットは手軽にエスプレッソが抽出できるということぐらいです。

メインはデメリットというか気になった点をご紹介します。

  • 抽出が安定しない
  • エスプレッソに少しエグみがある
抽出が安定しない

どういうことかと言うと、毎回クレマがしっかりとしたエスプレッソが抽出出来るわけではないということです。

コーヒー豆の挽目だったり、圧力不足だったりでたまにクレマが全然ないめちゃくちゃ濃いコーヒーが出来ることがあります

コツを掴めば安定しますが原因不明のときもあるのでちょっとむずかしいです。

エスプレッソに少しエグみがある

これはモカポットにも言えることなのですが、直火式で沸騰したお湯が吹き上げる原理を利用して抽出するタイプのコーヒー器具は、どうしても抽出温度が100℃近い温度になってしまうので、コーヒーのエグみが出やすくなってしまいます

正直これは仕方ないことなので、そこまで大きな問題では無いですけどね。

ぶっちゃけ牛乳に入れてアイスラテにしてしまえば普通に美味しいアイスラテが出来るのでそこまで気になりません

まとめ

こんな感じで今回はクラウドファンディングで支援購入した『essopot』のご紹介でした。

まだ(2021/07/18)一般販売はされていないみたいなのですが、もし気になった方は一般販売された際に購入してみてください。

新しくて面白いコーヒー器具を見かけたらつ欲しくなってしまうんですよねー笑

また面白いコーヒー器具を入手したら紹介してみようと思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

essopotのクラウドファンディングページ(終了してます)

コメント

タイトルとURLをコピーしました