スポンサーリンク

【まずはこれ!】お洒落でおすすめのコーヒードリッパー15選

コーヒー

こんにちは

お家時間が増えて自宅でコーヒーを飲む機会が増えたりこの機会にハンドドリップに挑戦してみようという方も増えてきましたね。

カフェで働いてた経験もあり、毎日家でコーヒーを入れている僕がお洒落でおすすめのドリッパーを選び方とともにご紹介します。

こんな方に読んで欲しい

  • お家コーヒーを始めたい
  • お洒落でおすすめのドリッパーを探してる
  • ドリッパーの種類が多くて違いが分からない
スポンサーリンク

ドリッパーの形の違いについて

まず、ドリッパーの種類を大きく分けて3つご紹介します。

これらの違いは主に3つ

・形

・味わいの特性

・使用するペーパフィルター

です。

それぞれ簡単に説明します。

カリタ台形

かなり昔からある形で、比較的に馴染みのあるドリッパーだと思います。

底には3つの小さな穴が空いていて、のドリッパーの中ではゆっくりと時間をかけてコーヒーが抽出されるので濃い目のしっかりとしたコーヒーが楽しめます。

イメージとしては、昔ながらの喫茶店のようなコーヒーです。

ペーパーフィルターは専用の台形型のペーパーフィルターを使います。

ハリオ 円錐【初心者におすすめ】

いわゆる円錐型のドリッパーです。

多くのカフェが使ってる形のドリッパーで、僕も基本的に家でドリップする時はこの形のドリッパーを使ってます。

底に大きな穴が1つ空いていて、抽出スピードが早いドリッパーです。

比較的スッキリとしたコーヒーを楽しめますが、抽出の仕方で調整ができる万能なドリッパーです。

ペーパフィルターは円錐型のフィルターを使います。

一番使われている形のドリッパーで、比較的かんたんに美味しいコーヒーを抽出できるので初心者におすすめです

ウェーブドリッパー

台形と円錐の中間のようなドリッパー

この3種では比較的に新しく、カフェでも使ってるところが多いです。

底には小さな穴が3つ空いていて、抽出スピードはやや早めです。

ハリオV60よりは濃い目でカリタよりはスッキリといったポジションです。

ペーパーフィルターは専用のウェーブフィルターです。

お洒落でおすすめなドリッパー

デザインはもちろんしっかり美味しいコーヒーが楽しめるドリッパー15選

カリタ台形ドリッパー

Kalita コーヒー ドリッパー 磁器製 波佐見焼

陶器製のドリッパーです。

シンプルだけどそれがいい!

白くて可愛いデザインが、置いてあるだけでもお洒落ですね。

Kalitaのロゴもいい感じにデザインに落とし込まれてます。

Kalita コーヒー ドリッパー 銅製

銅製のドリッパーです。

銅は使ってると色が変色してきますが、それも1つの楽しみ方として使えます。

僕は個人的に銅の色味が好きなので気に入ってます。

ハリオ 円錐

三洋産業 CAFEC フラワードリッパー

フラワードリッパーと言って、内側のリブ(溝)の形が花びらのような形になっています。

上から見るとお花のような綺麗でかわいいドリッパーです。

色のバリエーションも豊富で、パステルカラーが可愛くて女性にピッタリです。

コーヒー好きの女性にプレゼントとしてもいいですね。

Coffee Dripper Matte Black 【Beasty Coffee】

Beasty Coffeeというコーヒー屋さんのドリッパー。

とにかく高級感があってかっこいいドリッパーです。

高級感のあるかっこいいデザインを探してる方におすすめです。

HARIO V60 耐熱ガラス透過 コーヒードリッパー オリーブウッド

シンプルな透明ガラスのドリッパーですが、木の部分がいい感じでお洒落です。

ドリップしてる時に側面を伝うコーヒーが見えるので、見ていて楽しいです。

シンプルでちょっとアクセントのあるドリッパーを探してる方におすすめです。

HARIO V60カパードリッパー

銅というだけで高級感が出ますね。

ちょっと気品のある感じが好きな方にはまるデザインだと思います。

高級感のあるドリッパーを探してる方にぴったりなドリッパーです。

HARIO V60メタルドリッパー

銅のドリッパーとほとんど形は一緒で、こちらはシルバーです。

陶器だと割ってしまうこともありますが、金属は落としても割れないので安心です。

それと、シルバーは変色しないので、お手入れが楽です。

SimpleReal TAMAGO コーヒードリッパー

ギザギザした見た目が特徴的なドリッパーです。

デザインが可愛く、一見ドリッパーに見えないデザインですね。

色も沢山種類があり、インテリアとしても成り立ちそうなお洒落なドリッパーです。

カラフルなので、女性にピッタリな可愛らしいデザインですね。

KINTO ドリッパー ブリューワー

陶器でできた大人っぽいデザインのドリッパーです。

しぶかっこいい見た目で、これを使ってドリップしてたらかっこいいですね。

男性に使ってもらいたいドリッパーです。

プレゼントでも喜んでもらえますね

KINTO ドリッパー OCT ブリューワー

ちょっと変わった形のドリッパーです。

スタイリッシュなデザインでちょっと変わったドリッパーが欲しい方におすすめ

マットな黒いデザインもかっこいいですね。

KINTO ドリッパー ALFRESCO ブリューワー

マットブラックで幾何学的デザインのドリッパーです。

落ち着いた感じのかっこいいデザインがまたお洒落ですね。

シンプルでかっこいいデザインのドリッパーを探してる方におすすめです。

ウェーブドリッパー

Kalita コーヒー ドリッパー ウェーブシリーズ 銅製

銅製のウェーブドリッパーです。

高級感のある銅色のメタリック感がいいですね。

経年変化で色が変わってくるのも楽しめるドリッパーです。

Kalita コーヒー ドリッパー ウェーブシリーズ ステンレス製

メタリックなデザインのウェーブドリッパーです。

陶器ではない分割れる心配がないので長く使えます。

シンプルでメタリック感のあるドリッパーが好きな方におすすめです。

Kalita コーヒー ドリッパー ウェーブシリーズ 磁器製 波佐見焼

シンプルで可愛らしいデザインのウェーブドリッパーです。

真っ白なデザインがお洒落でいいですね。

シンプルなウェーブドリッパーを探してる方におすすめです。

Kalita コーヒードリッパー 波佐見焼 砂岩 HASAMI & Kalita

ちょっと変わった色合いのウェーブドリッパー。

波佐見焼はさみやきという伝統工芸で作られた味のあるドリッパーです。

プレゼントにもぴったりおしゃれなドリッパーですね。

ドッリパーの素材で味の違いがあるのか?

ドリッパーの素材で味の違いは出ません

熱の伝わり方などで、多少はあるかもしれませんが、人が飲み比べて分かるレベルの違いは出ません

それよりも、お湯の温度、注ぐスピードの方がよっぽど味に左右します。

なので、ドリッパー選びは自分の好きなデザインや素材の物を選んで、楽しくコーヒーをドリップするのが一番美味しく飲む方法だと思ってます

まずは自分のお気に入りのドリッパーを見つけて、そこから色々試行錯誤していけば大丈夫です。

まとめ

色々なドリッパーをご紹介しましたが、好みのドリッパーは見つかりましたか?

まずは自分の好きなデザインのドリッパーを選んで、それを使うことでコーヒーを淹れるのがより楽しくなります。

皆さんがお気に入りのドリッパーと出会って、素敵なコーヒー生活を送れることを願ってます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました