スポンサーリンク

【一家に1個欲しい】何でも閉じれるおすすめの超お手軽ハンディシーラーを紹介

ガジェット

こんにちは

今回は、一台持ってると便利なアイテム『シーラー』をご紹介します。

紹介するのはこちらのアイテムです。

テクノパルスさんから出てる『クリップシーラー Z-1』。

実際に僕が家で使っていてとても便利だと思ったので、皆さんの役に立てればと思い紹介します。

こんな内容の記事です。

スポンサーリンク

シーラーってなに?

そもそも『シーラー』ってなに?という方に説明します。

簡単に説明すると、お菓子や調味料、プラスチックやシーラー専用の袋を熱で閉じることが出来るアイテムです。

例えばこんな感じのお菓子の袋やコーヒー豆の袋を閉じるときに、空いている部分を熱で溶かしてくっつけることが出来ます。

基本的にこういった梱包袋はもともとシーラーで閉じられているので、シーラーに対応している袋がほとんどです。

完全に密閉してくれるので虫が入る心配もないし、お菓子が湿気る心配もありません

飲食店でバイト経験のある方なら使ったことがあるという方も多いと思います。

同時にその便利さも知っていると思います。

なぜシーラーがおすすめなのか

皆さんはスナックの袋を開けて、全部食べきれなかった場合どのように保存してますか?

次いつ食べるかわからないし、湿気るのも嫌なのでクリップで止める方が多いと思います

クリップも悪くはないのですが密閉することは出来ません

どうしても隙間が出来てしまうので、長時間の保存には向いていません

コーヒー豆ならなおさらです。

湿気と空気に触れることでどんどん劣化してしまい、せっかくのコーヒーが長期で楽しめなくなってしまいます

もちろんコーヒー豆を保存する、専用のキャニスターを買うのもいいですが、どうせなら色々なものに活用できるシーラーをおすすめします

僕もキャニスターは持ってますが、一度に複数のコーヒー豆を買うことが多いので、どうしてもキャニスターの数が足らなくなってしまいます。

そんなときに、買ったときに入っていた袋をシーラーで閉じて保存することで、キャニスターがなくてもコーヒー豆の鮮度を守ることが出来ます

使い方

使い方は超簡単

.閉じたい袋の閉じたい部分をクリップシーラーで挟む

.手でクリップを抑えながらボタンを長押する

.赤いランプが消えたらボタンを離して終わり

僕は念の為2回ボタンを押してくっつけてます。

薄いビニールの場合は溶けないように、短めにボタンを押す。

ちなみに熱を加える時間を設定できるようになっています。

1〜5の5段階設定ができて、数字が大きくなるにつれて、加熱時間が長くなります。

このダイヤルを回すことで、熱を加える時間(赤いランプが消えるまでの時間)を変更することが出来るのですが基本的には最大の5で良いと思います

理由は、ボタンを押してる時間で調整できるからです。

最大の5に設定しておいて、自分でボタンを押してる時間を短く調整すればいいだけの話なので、僕は基本的に最大の5で使っています。

こんな感じで、簡単に袋を閉じることが出来るのでかなり便利なアイテムです。

ちなみに電源はコンセントです。

便利な使用例

具体的な使用例をいくつかご紹介します。

  • コーヒー豆の袋
  • お菓子の袋
  • レトルトカレーなど
  • お菓子の材料の袋
  • 調味料の袋
  • 詰替え用石鹸
  • 持ち運び用ストロー石鹸
  • 物の梱包
コーヒー豆の袋

コーヒー豆は湿度と酸化に弱いため、長く美味しい状態を保つには密閉が大切です。

こういったシーラーを使って密閉してあげることによって、長く美味しいコーヒーを楽しむことが出来ます。

ちなみに僕の働いていたカフェでも全く同じ商品でコーヒー豆の袋を閉じていました。

お菓子の袋

ポテトチップスなどのスナック菓子を食べきれなかったときに、シーラーで閉じてあげることで湿気るのを防いだり、虫が入ることを防げます。

レトルトカレーなど

レトルトのカレーなど、1度開けてしまったら閉じることの出来ない物を閉じることが出来ます。

1回でレトルトのルーを使い切れなかったときに、シーラーで閉じれば溢れる心配もなく保存できます。

お菓子の材料の袋

チャックの付いていない調味料の袋をシーラーでとめることで、ぶちまける心配なく保管できます。

調味料の袋

同じく1回で使い切れないだろっていうお菓子の材料の袋を閉じることで、こぼれたり虫に食べられる心配なく保管できます。

詰替え用石鹸

詰替え用の液体石鹸を詰め替えてみたら全部入り切らなかった…

という時に、先を閉じておけばぶちまける心配なく保管することが出来ます。

持ち運び用ストロー石鹸

ちょっとした応用

旅行の時など、家で使ってる石鹸を旅先でも使いたい時。

まず、ストローを短く切って片方をシーラーで閉じます。

そこに石鹸を入れてもう片方も閉じます。

これで簡単に石鹸を持ち運ぶことが出来ます。

物の梱包

小物を梱包する時

例えば、小さなアクセサリーをビニールに入れて閉じたい時。

プチプチに包んだものを包んだ状態で止める時。

などなど

結構アイデア次第でいろいろな使い方ができるアイテムなので、あったら便利なアイテムです。

もし、気になったら是非試してみてください。

本当におすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました