スポンサーリンク

【失敗しない方法】Amazonのレビューはあてにならない【見極めるポイント】

その他

こんにちは。

インターネットで何でも買える時代、実際に商品を見たり触ったりしてから買うのではなく、画像やレビューを頼りに買い物することがほとんどですよね?。

今はSNSやYouTubeで紹介してる商品も多いのでそちらを参考にするのもいいかもしれませんが

中には店舗で実際に見てからネットで買う方もいるかも知れませんが、ほとんどの人がレビューなどをみて、その商品が良質なものか否かを判断すると思います。

現に僕もレビューを見て判断すことが多いです。

ただ、レビューにはサクラが潜んでいるのはご存知ですか?

サクラとは、会社に頼まれたり、内部の人間が評価の高いレビューを書いて、意図的星の数を増やすことです。悪質ですよね。

そんな悪質なサクラレビューに惑わされないための注意点などを僕なりにまとめてみました。

・レビューを信じて買ったら失敗した
・レビューなんてあてにならない
・ネットショップで失敗する確率を減らしたい

スポンサーリンク

悪質なレビューに惑わされない方法

結論こちら

・レビューの日本語に変なところはないか
・レビューの投稿者は他にもレビューしてるか
・レビューの星の数が極端に別れてる

この3つにさえ注意すれば大丈夫です。

特に商品が知らない無名のメーカーであった場合は特に注意してください。

ほとんどの場合が中国のメーカーだと思います。

特に電化製品や、ガジェットなどをAmazonで検索すると高評価で安い中国のメーカーが先頭に多く出てくると思います。

その場合は上記の3点に注目してみてください。

中には実際に買って失敗した日本人のレビューがすでにあったりするのでよく見てみてください。

レビューの日本語に変なところはないか

最近のサクラレビューは優秀で、意外としっかりした日本語で書いてある場合もありますが、それでもよく見てみると普段は使わない表現の日本語や、言い回しを使っていたりするので少し違和感があると思います。

レビューの投稿者は他にもレビューしてるか

企業からお金をもらってるサクラレビューだと、その1個の商品にしかレビューしてなかったり、そのメーカーの商品だけにレビューをしてるアカウントが多いです。これはレビューを書いてるアカウントをクリックすれば簡単に見ることができるので、怪しいと思ったら確認してみましょう。

レビューの星の数が極端に別れてる

これは、レビューの星の数が極端に高評価だけだったり、星1と星5だけが多かったら疑うようにしたほうがいいです。

たまに星5だけしかついていない商品を見ることがありますがなんか胡散臭い感じがしますよね笑

そういうときはレビューの日本語を確認してみると、日本語の使い方がおかしいレビューがあったりします。

後は、こんな感じで高評価と低評価がきれいに別れてるのも警戒してください。

もしかしたら、高評価に釣られて買ってしまった方が、実際に使ってみたら品質が悪く低評価のレビューを書いている場合があるからです。

まとめ

インターネットには膨大な量の情報があって、知りたいことを調べればすぐに答えを知ることができますよね。

しかし、全てが本当の情報では無いということを常に考えながら、自分で判断しなくてはいけません。

もっというと、嘘まみれの情報から本当の情報を自分で判断して見つけなければいけません

こういう悪質な情報を発信し、騙そうとする人たちの餌食になる人が少しでも減ってくれればいいなと思いこの記事を書きました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました