スポンサーリンク

【レビュー】Amazonで評価の高い『IMDEN ワイヤレス充電器』はちゃんと使えるのか?

ガジェット

こんにちは

今回はAmazonで評価の高いコチラのワイヤレス充電器を実際に購入して使ってみたので正直レビューを書きました。

僕が買った時の値段は1,200円くらいでした。

正直大半の方が聞いたことも見たこともないメーカーだと思います。

僕自身も全く知らないメーカーです。

Ankerのワイヤレス充電器と悩みましたが、Ankerのレビューがあまり良くなさそうだったので、コチラのメーカーの物を購入しました。

こんな記事です

  • 付属品紹介
  • 仕様やスペック
  • 実際に使ってみて
スポンサーリンク

付属品紹介

付属品は紹介するまでもないくらいシンプルです。

ワイヤレス充電器本体とUSBケーブルのみです。

USBのアダプタは付属していません

アダプタが付属して無いことに関しては賛否あると思いますが、僕は賛成です。

なんならケーブルも不要です笑

Appleもアダプタを付属させない方針になりましたが、今はほとんどの人がアダプタは家にありますよね

仕様やスペック

  • 最大出力15W
  • LEDライトで状態がわかる
  • 本体へのケーブルの入力はMicroUSB

一応公式の情報を紹介します。

最大出力は15W

ちなみにAnkerのワイヤレス充電器は最大出力10W

なので理論値ではコチラの製品の方が出力が高く、充電スピードも速いということです。

ただ、僕には出力を計測する術が無いのでなんとも言えませんが、この商品を買う方は充電の速さというより、手軽さを重視して購入すると思うのであまり気にならないのでしょうか。

LEDライトで状態がわかる

スタンバイ状態で充電していないときは、緑のLEDが一定時間点灯して、上に充電する端末を乗せて充電してるときは青色のLEDが一定時間点滅します。

ずっとLEDが点灯してるという状況は無いので、寝る時に睡眠の邪魔になることは無いです。

本体へのケーブルの入力はMicroUSB

まだ、ぎりぎり許されてるMicroUSBです。

理想はUSB-Cだと思いますが、僕はそこまで気にしません。

実際に使ってみて

購入してから2ヶ月ほど使用しましたが、特に問題なく使えています。

最初商品を手に持ったときは想像以上に軽く、チープさを感じたのですが耐久性は十分。

まぁ、頻繁に動かす物ではないので変な使い方をしない限りは壊れないと思います。

僕の場合は、SONYのワイヤレスイヤフォンを充電するために購入したのですが、イヤフォンを乗せた時に反応しないということも特にありません

ただし、他の製品を購入したことは無いので比較はできません。

あくまでも他を知らずに購入して満足出来るか、という観点でお願いします。

とはいってもワイヤレス充電に関しては仕組みはどれも変わらないので、そこまで大きな変化はないと思います。

ある程度信頼できる評価がついている商品であれば、見た目の好みで選んで問題ないと思います。

まとめ

無くてもいいけどあったら便利なワイヤレス充電ですが、ワイヤレス充電に対応してるBluetoothイヤホンを持ってると意外と便利です。

僕の場合は家でイヤホンを使わないので、外から帰ってきてワイヤレス充電の上に置くだけで充電できるので重宝してます。

正直iPhoneやスマホはしょっちゅう手に取るのでワイヤレス充電にはあまり向いていない気がします。

値段も1,200円と、そんなに高く無いので家に1つ買っておいても損はないと思います。

最後まで見て頂きありがとうございました。

今回紹介した商品

コメント

タイトルとURLをコピーしました